--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

  • Name:くにくに
  • どちらにいても、バイリンガルの事って気になるのね。お互いがんばりましょ。
  • 2006/05/25 14:36 | URL 
  • Name:you
  • えまちゃんすごいね!子供ってすごい力を持ってるのね。
    日本語でも英語でも「ありがとう」と「ごめんなさい」は一番大切だと思うし、それを理解できるのは大きな大きな収穫だよ。
    ママもよくがんばったねってパパに褒められた??
  • 2006/05/25 21:29 | URL 
  • Name:Emma Mummy
  • i-40To くにくにちゃん
    同じ悩みを持つもの同士、色んな考え方があって聞いていて為になるよ。くにくにちゃんは、早いうちから、バイリンガルのお勉強しているから、えらいよ。

    i-40To youちゃん
    子供同士で遊ぶのも、なんか私が気になりっぱなしで、だめね~~。まずは、徹底して、”ありがとう””ごめんなさい”は覚えさせたよ。
    パパも、英語教育に燃えてるよv-42

  • 2006/05/26 20:38 | URL 

Leave a Comment


Trackback

http://dhe04.blog44.fc2.com/tb.php/106-1209a1a2

05/25

Although it was stay for about one week, we were able to meet the many friends.

Emma played at a park sometimes.
However, she does not understand English
which other children speak,
and she couldn't play well together, and got frustrated.
Then, We taught "Let's play" " I'm sorry" " Thank you"
in English.

At first, mama was worry that Emma can play well
with papa's friend's children.
However, she was playing with kids and she was enjoying.
Before going home, Emma took the favorite bath together with boys.

約1週間の滞在でしたが、パパ、ママ&エマの友達に
たくさん会うことができました。

シドニーに到着して数日、エマは公園やプレイルームなどで
ほかの子が話す英語が分からず、一緒にうまく遊べなくて
かなりイライラした様子
よく私を連れて、「一緒に遊んで」と言ってと言っていました。
それで英語で「Let's play!」というのを教えました。

だんだん調子に乗ってくると、いつもの悪がきぶりを
発揮してくるので、次は「I'm sorry」と
友達へきちんと謝るようになり、

そして、貸してもらったり、譲ってもらったりした時の
「Thank you」も言えました。

今まで友達へ、英語で”ありがとう”や”ごめんなさい”と
言う機会がなかったので、最初はなかなかうまく言えずに
いたけど、だいぶ上手にいえるように、
なったような感じです。

パパの友達宅でも子供たちとエマが仲良く
遊べるかなと不安でしたが、時間がたつと言葉関係なく、
仲良く遊んでいました。
「Come on Emma!」とよく言われていて、
ママもほっと一安心
最後は大好きなお風呂にboysと一緒に


DSC03529.jpg  DSC03551.jpg

They are mama's friend's children.
Children's papa is Australian.
They lives in Australia except Emma.
Since the pre-school started, They talk in English each other.

Everybody's was worry about bilingual education.
If we lives in Australia, there are worries about Japanese language education, and if we lives in Japan, there are worries about English education.

ママの友達の子供達。みんなパパがオージー&ママが日本人。
エマ以外はオーストラリア在住です。
ちょうどプレ・スクールがスタートしたのもあってか、
子供同士では英語の方がスムーズにでていました。

みんなやはり悩むことは同じ。「バイリンガル教育
住んでいる国がメインになるし=母国語になるのかしらという話や、
友達は日本語教育に頭を悩ませ、私は英語教育に
頭を悩ませです

親ばかですが、ママたちみんなで、
「あ~ら、べっぴんさんばかりだね」なんて
言っていました。

DSC03496.jpg

3 Comments

  • Name:くにくに
  • どちらにいても、バイリンガルの事って気になるのね。お互いがんばりましょ。
  • 2006/05/25 14:36 | URL 
  • Name:you
  • えまちゃんすごいね!子供ってすごい力を持ってるのね。
    日本語でも英語でも「ありがとう」と「ごめんなさい」は一番大切だと思うし、それを理解できるのは大きな大きな収穫だよ。
    ママもよくがんばったねってパパに褒められた??
  • 2006/05/25 21:29 | URL 
  • Name:Emma Mummy
  • i-40To くにくにちゃん
    同じ悩みを持つもの同士、色んな考え方があって聞いていて為になるよ。くにくにちゃんは、早いうちから、バイリンガルのお勉強しているから、えらいよ。

    i-40To youちゃん
    子供同士で遊ぶのも、なんか私が気になりっぱなしで、だめね~~。まずは、徹底して、”ありがとう””ごめんなさい”は覚えさせたよ。
    パパも、英語教育に燃えてるよv-42

  • 2006/05/26 20:38 | URL 

Leave a Comment


Trackback

http://dhe04.blog44.fc2.com/tb.php/106-1209a1a2

PROFILE

CALENDER

CATEGORY

LINKS

COMMENTS

RECENT ENTRIES

Emma's birthday

Ben's birthday

Wedding anniversary

Weather

Weather

Access counter

RSS FEED

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。